沖縄旅行時の格安航空券の購入法

旅行会社へ予約を預けてみよう

もし相当前から沖縄旅行の計画が立てられるのであれば、割引率の高いチケットを狙うことをおすすめします。ただ割引率の高い事前購入型チケットは、発売開始時間直後に電話回線もインターネット回線も混雑するため、入手することが難しいといわれています。そこで事前に旅行会社の窓口に予約を預かってもらえば、専用の端末で予約の予約を入れてくれるというメリットがあります。そうすると、希望の便のチケットを割安で入手できる確率が高くなります。もし事前購入型チケットが発売直後に入手できなければ、数日後にもう一度トライすると入手できることがあります。何故なら、事前購入型チケットの購入期限は予約日を入れて3日以内であるため、購入がなければ自動的にキャンセルになるからです。それ以降にトライすれば空きができるので、狙ってみるのも1つの方法です。

インターネットチケットレス割引や株主優待券を活用しよう

出発の前日までにインターネットで予約を入れて、チケットレスサービスで決済を行うと、対象運賃からさらに2%ほど安くなります。少しでも安く済ませるために、手間のかからないインターネットチケットレス割引を活用すると良いでしょう。ただし対象外となる割引サービスがあるので、事前にチェックすることをおすすめします。そして、株主優待券を利用して格安航空券を手に入れる方法があります。大手の航空会社では株主優待券を利用すると、普通運賃の半額になります。株主優待券は街中にある金券ショップで購入することが可能であり、変動はありますが価格相場は1万円程度です。普通運賃と同じ扱いであるため、当日まで予約ができるだけでなく、航空券購入後の予約変更が可能です。